旅の紹介&プロフィール



Author:遙♪(はるか)

"強くなりたい"と思い、
2008年8月~
旅をスタート!
50ccなので、
高速道路はNG(°°;))
下道とフェリーだけで
のんびり進めます♪

遠く離れてしまった
友達や親、昔の恩師…
★★大切な誰かへ★★
伝えたいメッセージの詰まった
"手紙や贈り物"をお預かりして、
日本各地に届けながら
旅を進めています(*^^*)

2008年12月に
看病をするため
一時旅の中断を決心。
2009年4月に再開し、
貯金が尽きてからは
手作りのミサンガを
路上販売しながら決行!

現在旅のまっ最中です!



◆連載
月刊オートバイ
(毎月1日発売)


エトセトラ

今日もポチっとひと押しして頂けると
ありがたいデス~☆



携帯からはこちら↑








メールを送る

メール

[contact-form-7 404 "Not Found"]

自分の中に毒を持て

20110912183831

顔真似してみようとしましたが、口がへの字になっただけで特に面白みのない写真が出来ました。スミマセン。

有名な洋画家、故・岡本太郎さんの“自分の中に毒を持て”、という本を今読んでいます。

本屋にブラッと寄ったとき、そういえば友達にすすめられた本があったなぁと思い出し手にとってみたら、これが読みやすくって即買いしてしまいました。

芸術家ならではの、
凡人の私には考えの及ばないような自由な言葉の表現があちこちにあって、何度も読み返し含んでいかないと頭がついていかない部分もあるけれど、岡本太郎って人は情熱的で真っ直ぐで誠実で、だから人からは面倒くさいと思われてしまうような理詰めのところもあって共感します。私この人好きだわぁー、と血がかぁーっと燃え上がって本に引き込まれるようにページが進みます。

「あたりまえの人間なんて屁の役にも立ちゃしない」「世の中の誰もが行き詰まっているのだ。
人間は精神が拡がるときと、とじこもるときが必ずある。強烈にとじこもりがちな人ほど、逆にひろがるときがある。ぼくだってしょっちゅう行き詰まっている。行き詰まったほうが面白い。だから、それを突破してやろうと思うんだ。画家のゴッホは、…」

この辺りは特に私の心を打ち抜きました。
前向きな弱さと強さと理論。よくわかる。

昔どこかで、芸術と理論は相反するところにあると思われがちだか、実は芸術家は理論を好む理数系の人間が多い。と精神学を学ぶ人から聞いたことがあるけど、その通りだと思います。

しばらくは、岡本太郎を読みふけって感化されようと思ってます。

友達に、それ以上毒々しくて屁理屈だらけの人間にならなくていいからっ、て言われちゃいました。(笑)
ゴメンね、友達よ。(笑)
いうことは多分聞かないと思うけど、見守ってやって下さいな。

PS,ブログを1ヶ月以上も突然放置してしまったのにも関わらず、アップして数時間でコメントを寄せて頂きとっても驚きました。有難う、スミマセンでした。何だか嬉しいやら励まされたやら、ドラッグストアの前でジンワリ涙目になりました。
そして電話をくれたY氏有難う!

秋の足音

20110910162729.jpg

ふと山を見たら、ほーんの少し紅葉めいてきていました。意味もなく少し嬉しくなっちゃいました。
ある日寒い朝を迎えたら、たちどころに赤や黄にそまるんだろうな。

そろそろ苦手な暑い夏が終わって、涼しい秋がやってきます。
動きやすくなってきた季節、頭がボッとしないせいか本をよく読むようになってきました。
今年は集中力の秋にしようかな。
あした晴れるかな?
晴れるといいな♪暑すぎない位にね

最近のこと

長期間ブログをアップせずごめんなさい。
予告もなしだったので、いろんな方にご心配おかけしてしまいました。
電話を下さったり、メールを下さったり、コメント下さったり、生存確認されたり、
果ては登録更新を忘れて一時ブログが消滅してしまったり!!しました。
本当にすみません。
色々とあり、心が便秘状態だったので
黄昏ながら気合いのない生活をおくっちゃってました。笑

ブログをアップしていない間の出来事といえば、
まずは JAFに行って世界一周用のバイク用通関書類・カルネをもらい、
その後何度か通いながら 書類の書き方を教えてもらっています。
予定外にボランティアに行っている事等出費がかさんでしまい、
当初予定してたスピードでお金が貯まらず
スタートや世界一周の内容の見通しがハッキリついていませんが、
そのままおざなりになってしまうのが嫌なので 今のうちから少しずつ進めています。

いつも何かに向かって挑戦しているK氏やN氏に会って渇を入れてもらったり、
世界を旅してまわったM君に会ったりしながら、
夢を語ったりなんかもしていました。

それ以外には、
動物愛護の関係で長崎の五島列島に行き、久しぶりに外の空気を吸ってきました。


佐世保からフェリーに乗って向かった五島列島は、
写真の通りあいにくの曇り空だったけど、
日本一周の旅でも立ち寄っていない初めて行く島だったので
久しぶりにワクワク気分をあじわえました。
やっぱり、船旅・島旅は好きだなぁー。

そして、8月15日の終戦記念日、
初めて靖国神社へ参拝に行ってきました。

議員の公式参拝や、外交問題などでいろんな考えの人がいると思いますが、
私の場合は 世界一周に出てこれから世界中の人たちと出会う前に自分の国を見ておきたい…と思い、
思想や考えはフラットな気持ちで参拝に行きました。

午前中に到着するよう行ったものの、
駅出口からものすごい人でこの日はおよそ16万人の人手だったそうです。

あまりの人の多さに、心身共に圧倒されました。
驚いたのは、
お年寄りやそれなりの年を重ねた人だけではなく、
20代・30代の若者の参拝者が多かったこと!!
全体の3割位は、若年層だったように思います。

普段の日常生活では、
仕事や対人関係を通して”なんて利己主義な集まりの世の中だろう…”と
ため息もらして諦め気分になってしまうことがあるけども、
参拝に行ってみて
なかなか日本人も捨てたもんじゃないな!と見なおしました。


今の日本を、見て知って感じた日でした。
世界一周から帰って来た時、一体 私の目には日本がどんな風に見えるんだろう。
今と違って見えるのかなぁ?

そして、先週。
東京の奥地へ、子猫4匹の保護手伝いに行ってきました。
口のきけない行き場のない小さな命を見ていると、私の心は震えます。
現在もたまに東日本震災の被災地へ行ったり続けていますが、
どちらも社会のシワ寄せの一端を見ている様な気持ちになります。

現在の日本では、物の少ない貧しい時代から 何でも物が手に入る物質的に豊かな時代を迎えて、
多くの人が 心の豊かさ・心の安定を求める次なる時代を迎えました。
じゃあ、どうしたら人の心は豊かになり満たされるのか?
まだうまく言葉で表現しきれないけれど、
動物愛護精神をもつというのは 人と人が関わりあう上での根源にもイコールするんじゃないか、
と最近考えるようになりました。
まだまだ勉強中ですが、今の私はそう思って活動しています。

…と、ざっと8月の出来事をつづるとこんな感じでした。
パワーダウン気味でしたが、もうそろそろ8月の私は払拭して元気出ーそーお!っと思っています。
最後に、いろんな形で連絡を下さった方々、ありがとうございました。
励みになりました。
今週はブログ更新がんばります!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●

目を伏せていては問題は何も解決されない。
時には湧きおこる感情を理論でねじ伏せて、前に進もう。
挑戦あるのみ!その道しか残されていないさ。

今、心にあるわだかまり
「このままじゃいけない」って事だけはハッキリしている。
やれるだけやってみてダメなら仕方ないさ。
その時は、潔く諦めよう。

言葉で言うほど 感情を理論で制するのは簡単じゃないけれど、
解決策を見出せないまま、ただただ時が過ぎるのは疲れるだけ。
臭いものにフタをしているのも、結局は自分を浪費するだけだから。
願わくば、
挑戦の先に、理想と希望の結果が広がっていて欲しい…。