旅の紹介&プロフィール



Author:遙♪(はるか)

"強くなりたい"と思い、
2008年8月~
旅をスタート!
50ccなので、
高速道路はNG(°°;))
下道とフェリーだけで
のんびり進めます♪

遠く離れてしまった
友達や親、昔の恩師…
★★大切な誰かへ★★
伝えたいメッセージの詰まった
"手紙や贈り物"をお預かりして、
日本各地に届けながら
旅を進めています(*^^*)

2008年12月に
看病をするため
一時旅の中断を決心。
2009年4月に再開し、
貯金が尽きてからは
手作りのミサンガを
路上販売しながら決行!

現在旅のまっ最中です!



◆連載
月刊オートバイ
(毎月1日発売)


エトセトラ

今日もポチっとひと押しして頂けると
ありがたいデス~☆



携帯からはこちら↑








メールを送る

メール

[contact-form-7 404 "Not Found"]

102日目☆ただいま~姫路

岡山県 → 兵庫県姫路

3ヶ月位前に、二通目の配達先として初めましてでお邪魔した 姫路の橋本家。
3ヶ月ぶりに帰ってきました!!
カニ鍋とケーキとクラッカーで、大歓迎してくれました。
嬉しい限りですね(TT)こんなに応援してくれて、温かく出迎えてくれるなんて…

おじちゃんは、
「こいつは本当にカワイイ子なんだよ、お前辛いことがあったら いつも帰って来いよ」
と皆の前でも 言えちゃうとっても正直な人。
私が「うん、わかった」というまで、ずっと言い続けて離してくれないから
私は何だか 泣いちゃいました☆嬉し泣きデス☆☆

橋本家に着いてから、まずは 今まで少しだけ練習してきたハーモニカを おじいちゃんに習いました。
旅の間にハーモニカを吹こうと思ったのは、3ヶ月前に橋本のおじいちゃん(↑写真右)の
75年吹いてきたハーモニカのメロディに歴史を感じて 感動したからです。
おじいちゃんのハーモニカの技を受け継ぎたいと思ったんです(*^^*)

ほとんど練習もままならないまま、おばあちゃんがいらっしゃる老人ホームへ、
ハーモニカを吹きに行きました。
今まで練習してなかった曲を ぶっつけ本番だったので、取材カメラもついてるし 本当にやられました(>O<)

↓橋本家のおじいちゃんとおばあちゃん ハーモニカと私

↓お家に帰っても また披露してくれました

ここの家族、本当にあったかい。。

ここで、岡山の広友さんのおばあちゃんから託された 言葉の届け物をおじいちゃんに伝えました。
「寝たきりのおじいちゃんと私に、ハーモニカを聞かせてもらって、頑張ろう!と心から励まされました。ありがとう」
広友さんのおばあちゃんは この話をしだしたとき、目から涙が溢れていました。
私は 決して楽ではない介護をしながらの生活を、おばあちゃんの涙の裏に感じました。
その想いを、私なりに言葉を紡いで 伝えました。
おじいちゃんは「おーおー広友は大変だからなぁ…」
と言って、戦時中の広友さんの話や 戦後闇市での偶然の再会、広島原爆の経験やきのこ雲を見た話、
色んな話を聞かせてくれました。
貴重でリアルなお話でした。
配達の旅をする事が こんな出会いをもたらしてくれるなんて☆

たくさんのリアルを知ることは、 
自分が選択に迫られたとき必要になる 知識と原動力だと、私は思っています。
だから この旅の間は、各地の色んな生き方をしてきた人のお話を聞きたい、
旅をしてから そんな想いが芽生えてきました。
と、ちょっと真面目になり過ぎましたが なんにせよ、
温かいファミリー橋本家。出会えたことに 感謝です☆☆

コメント&トラックバック

橋本家は本当に暖かい人達そうですね。
写真アップして頂いてるので雰囲気が伝わってきます。   

やっぱり長生きしてくれた方達のお話は貴重ですよね^^
大変な中で「強く」生きてきた方達ですもんね!
そんなお話を聞いてしまったら僕達も人生の先輩に負けないくらい少しでも強く頑張って生きないと駄目ですよね^^

2010 年 12 月 11 日6:09 PM posted by ゆ~たん





トラックバックURL http://viridianjp.lolipop.jp/tdkr/wp/diary/887/trackback