旅の紹介&プロフィール



Author:遙♪(はるか)

"強くなりたい"と思い、
2008年8月~
旅をスタート!
50ccなので、
高速道路はNG(°°;))
下道とフェリーだけで
のんびり進めます♪

遠く離れてしまった
友達や親、昔の恩師…
★★大切な誰かへ★★
伝えたいメッセージの詰まった
"手紙や贈り物"をお預かりして、
日本各地に届けながら
旅を進めています(*^^*)

2008年12月に
看病をするため
一時旅の中断を決心。
2009年4月に再開し、
貯金が尽きてからは
手作りのミサンガを
路上販売しながら決行!

現在旅のまっ最中です!



◆連載
月刊オートバイ
(毎月1日発売)


エトセトラ

今日もポチっとひと押しして頂けると
ありがたいデス~☆



携帯からはこちら↑








メールを送る

メール

[contact-form-7 404 "Not Found"]

3代目メット??

F1000251.jpg

F1000251.jpg

ヘルメットが青に変わりました!笑
買い変えた訳じゃないんですよ、えーっと話すと長くなるんですが…。

二日前、ガチャーン!と大きな音をたてて先代のメットは地面に叩きつけられ、破損(-O-)
ネジが失くなりパカパカになってしまった(-O-)
翌日はパカパカのまま走行。
通りかかったバイク用品店でネジを手に入れるも、あれれハマんない??
受止め側のネジのギザギザも割れてなくなっているみたい(-O-)
「メット買い換えるしかないね」と言われて、ショック!

F1000248.jpg

F1000248.jpg

F1000250.jpg
F1000250.jpg

でもねでもねこのメット、とーっても人の想いが詰まってる大切なものなんです。
あれは去年の旅、博多を通った9月頃だったかな。
コインランドリーに行ってる間にメットを盗まれ、
予定してた人との待ち合わせに仕方なく歩いて向かった。
向かってると…ナント!私のメットを被って歩いてる犯人と遭遇!!(-O-)
テンパって、とりあえず警官の友達に電話。110番を勧められその場で110番。

その日会う約束していたのは、知合いの知合い”はじめまして”のおじさん2人。
待たせるのも申し訳ない…と思って、うろたえたままの状態で待合せ場所へ。
会って早々、メットが盗まれたこと・被害届を出さなければいけなくて今から交番に行かなきゃいけなくなった旨をすごい勢いで話した。
“見知らぬ土地で不安だろうから…”とおじさんは交番まで着いてきてくれた。その後、一緒にパトカーに乗って立証検分まで。笑
気がついたら昔から知ってるおじさん位の勢いになっていた。笑笑
dsc02575
そして翌朝、そのおじさんが車で来てくれた。
聞くと「メットが無くて身動きもとれないだろうし、売ってる所も分からないだろうから、調べておいたから!」と。
優しい。。。人って何でこんなことするの…と傷ついたのも、優しさに吹っ飛びそうになる。
バイク屋で二代目メットを選び、それに貼るステッカーを選ぶのに私が店内を見てまわっている間に、
ナント!おじさん二人がメットの会計を済ませていた!!(-O-)
勝手に自分でやっている旅、なるべく人には迷惑をかけたくない。それに自分の不注意のこと。
嬉しいけども、それはお断りした。
でもおじさんは、「このままじゃ博多の思い出が悪くなるから、イイんだよ(^^)もらって」と一言。
…負けた、何も言えなかった。
「すみません、有難うございます、大事にします」としか言えなかった。
本当に素敵な思い出になった。
あの後も、何度も何度もこのことは思い出して励まされたし、大学で講義をやったときもこのエピソードを紹介した。
dsc02582

そう、だからね、このメットを買い換えるなんて考えられない!
マジで考えられない!!
でもどーしたらネジ穴のギザギザを取戻せるのか分からず、バイク屋さんに相談。

↓そう、バイクを冬仕様にしてくれた福岡のバイク屋ZTOP・矢川さん♪
dsc061341
ケータイで写メって状況説明。
そしたらお返事が♪
やっぱり矢川さんにも手に負えない状況だったらしく、メット会社OGKに部品の問合わせをしてくれたみたい。
そこからが、またびっくり☆
日本一周をしていること、その中でプレゼントしてもらった大切なメットでどうしても直したいということも
OGKに説明してくれたようで、結局OGKが修理を引受けてしかも修理中は代替品を送るとのこと。
矢川さんもわたしも唖然。
とりあえず、担当者さんと連絡をとってみた。
そしたら、なんと優しい。
私のブログも取材を受けたこともなーんにも知らない。
話を聞いてただ応援したいと思ってくれてのことみたい。
多分、送られてきた代替品はこのままもらえるっぽい。(…のハズ。)
提供ってやつ??
「メットの色とかシールドはどんなのがいい?」とまで聞いてきた…。

びっくりした、本当に。。。
汚く考えた自分が嫌になったのと同時に
顔も見たことのない電話で話しただけの人に助けられた、感動。
いや、本当に狙ってなかったし、すっごく不思議。
きっと自分一人じゃこうはならなかった。矢川さんにも有難う。
恩を返すためにも、この旅、絶対に全うする!と心に誓った。

F1000252.jpg

F1000252.jpg

しかし、このメット。
ぜったい何かある!と思うのは私だけ????

コメント&トラックバック

ありえないくらい、素晴らしい対応ですね。>OGKさん

2009 年 7 月 25 日2:14 AM posted by DEE-2

メットは大事ですよ~。。一回事故ったらもう使えません!!!
俺は頭、叩きつけられました~~!!!フルフェイスで良かった。

2009 年 7 月 25 日10:02 PM posted by たか





トラックバックURL http://viridianjp.lolipop.jp/tdkr/wp/uncategorized/1815/trackback