旅の紹介&プロフィール



Author:遙♪(はるか)

"強くなりたい"と思い、
2008年8月~
旅をスタート!
50ccなので、
高速道路はNG(°°;))
下道とフェリーだけで
のんびり進めます♪

遠く離れてしまった
友達や親、昔の恩師…
★★大切な誰かへ★★
伝えたいメッセージの詰まった
"手紙や贈り物"をお預かりして、
日本各地に届けながら
旅を進めています(*^^*)

2008年12月に
看病をするため
一時旅の中断を決心。
2009年4月に再開し、
貯金が尽きてからは
手作りのミサンガを
路上販売しながら決行!

現在旅のまっ最中です!



◆連載
月刊オートバイ
(毎月1日発売)


エトセトラ

今日もポチっとひと押しして頂けると
ありがたいデス~☆



携帯からはこちら↑








メールを送る

メール

[contact-form-7 404 "Not Found"]

絵はがき

20100830073710.jpg

昨晩は、父島にとって週に1度の出航前日ということで、泊まっている宿では送迎会があった。

私はそこで、宿主さんへの配達物を渡し全ての配達を完了させ感極まって大泣きした訳なんだけど、渡すにあたって皆の前で自分の歩いてきた道を五分位にまとめて紹介した。

雨の日も、
風の日も、
晴れの日も、
雪の日も、20ヶ月間走りその旅も終わること。

途中からは、お金が無くなって路上販売しながらの旅になり、苦しんだ末たどり着いた小笠原だったこと。
色んな人に、ありえないほど助けられ感動したこと‥

少しだったけど、話したんだ。
そしたら、朝、相部屋の方から、なんと絵葉書を30枚もプレゼントして下さった。

実は、
父島に来てからお世話になった方にずっと手紙を書いているのだけど、その数120通!笑

いつもその土地の絵葉書を買って送るのだけど、ここでは1枚100円が底値。
120枚出すとなるとハガキと切手代で、18000円かかっちゃう!
何とかならないかとプリンター探したり色々考えたんだけど、島は物も店も少なくて頭を抱えてた訳なのだ。

それを知っていた相部屋の方は、まだ朝ご飯のまえ早朝から生協に出向いて絵葉書を店にある分だけ買い占めてプレゼントしてくれたのだ。

私はその人と出会って、まだ3日。名前も知らない。
なんて嬉しいことなんだろう‥
申し訳なさと不甲斐なさと同時に、泣けちゃうほど人の優しさを感じた。

最後の最後まで、
私は“人”を感じ、
“人の温かさ”に囲まれている。

本当に申し訳ない‥

そして、アリガトウ!
私は、大きな声で、今まで心を与えて下さった全ての方に叫びたい。

辛くても、何があっても
私は前に進まなければと思いが強くなった。

コメント&トラックバック

うん。最後まで頑張って!

2010 年 8 月 31 日7:47 AM posted by まさゆき

そうだ、GO!GO!(^-^)

2010 年 8 月 31 日8:03 AM posted by 馬面コング

もう少しで〜ゴールですねいつもブログ見て 自分も日本一周してる 気分になりました 自分はパニック障害なので日本一周は出来ないけど 本当にありがとうございました 世界一周も是非頑張って下さい

2010 年 8 月 31 日1:58 PM posted by 群馬の信

一区切りの旅、おめでとう。「人生には、終わりはない」のだ。次へのステップがこれから始まるのですね。うちの息子のお遍路は、まだ、47番寺だけれど、また来年の春休み、この続きをします。その頃は遥香さんは何をしているのかな。このページは出来れば終わらないで、この続きへとステップアップしてほしいと願っています。

2010 年 8 月 31 日3:28 PM posted by gi-tyann

小笠原ってそう言うところなのです。
ヒトに冷たいようで暖かい、寛容な土地なのです。
歴史がそうさせるのかなんとも言葉には出来ませんが僕も島のヒトにはお世話になりっぱなしの一人です。

2010 年 8 月 31 日5:30 PM posted by くろはげ





トラックバックURL http://viridianjp.lolipop.jp/tdkr/wp/uncategorized/3691/trackback