旅の紹介&プロフィール



Author:遙♪(はるか)

"強くなりたい"と思い、
2008年8月~
旅をスタート!
50ccなので、
高速道路はNG(°°;))
下道とフェリーだけで
のんびり進めます♪

遠く離れてしまった
友達や親、昔の恩師…
★★大切な誰かへ★★
伝えたいメッセージの詰まった
"手紙や贈り物"をお預かりして、
日本各地に届けながら
旅を進めています(*^^*)

2008年12月に
看病をするため
一時旅の中断を決心。
2009年4月に再開し、
貯金が尽きてからは
手作りのミサンガを
路上販売しながら決行!

現在旅のまっ最中です!



◆連載
月刊オートバイ
(毎月1日発売)


エトセトラ

今日もポチっとひと押しして頂けると
ありがたいデス~☆



携帯からはこちら↑








メールを送る

メール

[contact-form-7 404 "Not Found"]

父島からの便り

今朝は眠い目をこすりながら起床。
ブログにも書いた、
早朝あった地震の震源地・父島から、メールを頂きました。

↓以下、一部抜粋

 深夜2:30頃、大きな地震にビックリして飛び起きました。

 小笠原は本州とプレートが異なり、ほとんど地震がないのです。
 その直後、津波警報を報せるサイレンと自動音声がものものしく鳴り響き、
 
低地の島民は近くの高台へ緊急避難、 漁船やプレジャーボートは即効沖に逃げていき、
 島は一時騒然となりました。

 ただ、最大50cmの津波がありましたが、
 大きな被害はなく、警報・注意報も解除されたので、
 いつもの朝を迎えております。‥‥
地震の少ない地域とのこと。さぞかし驚かれたことだろう。。
昔、地震のない国エジプトの知人が日本にやって来て 初めて震度2位の地震を体感したとき
真っ青な顔をして「これは大地の怒りだ!」って 神様にお祈りを捧げてたことを思い出します。

自然のチカラには、本当に驚かされるものです。

コメント&トラックバック

私も島出身なので、何か人事ではない気がしてます。
ご存知でしょうが…

そういう時こそ、島ならではの絆が大きな力になります。

私も少し帰りたくなりました。

2010 年 12 月 23 日7:55 PM posted by はち





トラックバックURL http://viridianjp.lolipop.jp/tdkr/wp/uncategorized/4042/trackback