旅の紹介&プロフィール



Author:遙♪(はるか)

"強くなりたい"と思い、
2008年8月~
旅をスタート!
50ccなので、
高速道路はNG(°°;))
下道とフェリーだけで
のんびり進めます♪

遠く離れてしまった
友達や親、昔の恩師…
★★大切な誰かへ★★
伝えたいメッセージの詰まった
"手紙や贈り物"をお預かりして、
日本各地に届けながら
旅を進めています(*^^*)

2008年12月に
看病をするため
一時旅の中断を決心。
2009年4月に再開し、
貯金が尽きてからは
手作りのミサンガを
路上販売しながら決行!

現在旅のまっ最中です!



◆連載
月刊オートバイ
(毎月1日発売)


エトセトラ

今日もポチっとひと押しして頂けると
ありがたいデス~☆



携帯からはこちら↑








メールを送る

メール

[contact-form-7 404 "Not Found"]

募金箱

20110928191244 20110928191545.jpg

今日は、東日本震災のペットレスキュー募金箱をあちこちのお店に置かせてもらいに行ってきました。

皆さんの中で、どこかでこの募金箱を見かけた方がいらしたら、お気持ち入れてもらえると嬉しいです。

募金箱設置に手をかしてくれたのは、日本に十年ちかく住んでいるネパール国籍の方。
色んな知り合いのお店に紹介してくれて、募金箱を置かせてもらえるよう取り持ってくれました。

自身も、経営しているお店から10万円の寄付をしたそうで、日本のみならず外国の方からも優しさをもらっているのだなぁと改めて実感しました。

同じ人間同士です、
お互い手と手をとり、
大変なときは助け合う気持ちを…。
国境を越えて遙々遠くからやって来た外国人の中にも、日本の原発問題や被災を他人事ではないと思ってくれている人がいます。

最近は、思いやりに欠けていたり、また被災された方々のことが‘他人事’になりつつある人に出会うことが増えてきていて、社会の風潮を感じます。

慈しみ。
全ての人がそんな気持ちを持ちあえたなら、きっと、今起きている世界中の不幸の殆どは減るんだろうな…。

そんな事を考えた一日でした。

コメント&トラックバック

募金箱見かけたら協力します!

「貧困をつくるのは神でなく、私たち人間です。
 私たちが分かち合わないからです」

「いまの世の中、人間が人間を見捨てているのよね。
 親が子を、子が親を、兄が弟を、友が友を、隣人が隣人を」

「この世界は食べ物に対する飢餓よりも、愛や感謝に対する飢餓の 方が大きいのです」
           マザーテレサ

2011 年 9 月 29 日12:10 AM posted by 5VY YZF-R1





トラックバックURL http://viridianjp.lolipop.jp/tdkr/wp/uncategorized/4662/trackback