旅の紹介&プロフィール



Author:遙♪(はるか)

"強くなりたい"と思い、
2008年8月~
旅をスタート!
50ccなので、
高速道路はNG(°°;))
下道とフェリーだけで
のんびり進めます♪

遠く離れてしまった
友達や親、昔の恩師…
★★大切な誰かへ★★
伝えたいメッセージの詰まった
"手紙や贈り物"をお預かりして、
日本各地に届けながら
旅を進めています(*^^*)

2008年12月に
看病をするため
一時旅の中断を決心。
2009年4月に再開し、
貯金が尽きてからは
手作りのミサンガを
路上販売しながら決行!

現在旅のまっ最中です!



◆連載
月刊オートバイ
(毎月1日発売)


エトセトラ

今日もポチっとひと押しして頂けると
ありがたいデス~☆



携帯からはこちら↑








メールを送る

メール

[contact-form-7 404 "Not Found"]

中断ゴール

今日、中断ゴールをしました。
東京の友人に出迎えてもらいました(^^)中断ゴールで、ちょっとダサイけどw
皆で集まったカフェでは、久しぶりに会えた友達と散々くっちゃべったり、撮りためた写真を披露したり、
ちょっとしたお祭り気分で盛り上がりました♪

でも志半ばで帰ってきたこと、東京の風景を見ると やっぱり切ない気持ちになりました★仕方ないことなんだけどネ。
さー明日からまた、東京生活のスタートです!
仕事やんなきゃーーーー★☆

私の決断

前回の悩みのブログをアップしてから、
皆さんに色んなコメント・メールを頂いて ありがとうございますm(__)m
真剣に考えてもらえて、すごく嬉しかったです☆
入院・治療のことは 11月中旬から聞いて、旅を中断するか悩んでいたんだけど、
応援をしてもらってた手前 なかなかブログで言い出し辛かったんです。。。
そしてギリギリまで、決めずにここまできてしまいました。

おいちゃんは 8日(月)に入院します。
そして私は一昨日ようやく決断をしました。
東京に帰る船に乗ることに 決めました!
決断の決め手は、”自分の事だけしか考えられないのは 違うカナ”と思ったからです。
日本一周という目標は 私1人だけの目標とエゴであって、
必要とされてるのに もし東京に帰らないとしたら それはワガママかなと考えました。

おいちゃんは 親戚ではありません。
私を子供の頃から知っている15年来の”世話好きのおいちゃん”という存在です。
なので、必ずしも看病しなくちゃいけない訳ではないし、
自分の目標へのこだわりもあるし、
伝えたいメッセージがあって受けたTV取材なのに”放送される時は旅中断中かぁ~”
と考えたり、とても悩みました。
でも、
おいちゃんの親は年老いて田舎で貧しい暮らしをしているし、
妻も子供もいないし、面倒を看てくれる人はいません。
私とは血の繋がりこそないものの、
私を人に紹介するときは 姪っ子と人に紹介するし、
お年玉やX’masプレゼントに指人形を送ってくれたりする様な(笑)、
私をまだ子供と思い、そして私の成長をいつも喜んでくれる 叔父のような存在です。
私にお金が無いとき、お腹が空いたとき、困ったとき、よく助けてくれました。
↓↓旅出発前に、電球の取替え方を教えてくれた おいちゃん
メンテ
そんなおいちゃんに 大きな病気が見つかり、
副作用で仕事が出来なくなって収入がなくなったら…お金はどうしたらいいのか…生活はどうしたらいいのか…完治できるのか…
と、メンタル的にも困難の中にあり、病気を乗り越える為に いま私の看病が必要なんぢゃないか。。

それに 今までの旅とも照らし合わせてみました。
旅と一緒に配達をする事で、色んな人に出会ってきました。
寝たきりのおじいちゃんを 何年も自宅で介護するおばあちゃんの愛、


ヤンキー少年を預かって 愛情を注いだ結果更生して、今は感謝されてるおじちゃんの愛

知らない田舎の土地に嫁いでいく女性の勇気や愛、
dsc02434-1.jpg
私に 親戚だと思っていつでも帰っておいで と言えちゃう旅で出会った人達の愛。
dsc02378.jpg
                                               …etc
人から人への 強い気持ちとか想いを 自分の目で見て触れて、
一人っ子の私は、人って繋がってるんだなーと勉強しました☆
説明が下手なんだけど、

だから、旅を中断して 帰ることに決めました!

でもやっぱり悔しいので(笑)、
東京に帰っても、 関東一円の配達物は 看病の合間に届けに行きます!

関東に住んでいる 配達済みの差出人に、
届けに行った時の写真や出来事・想いを 報告に行けたらイイナとも 思っています!

ということで、日本一周は少し中断しますが 配達物とブログは続けようと思っています☆
これからも、旅再開まで 看病ブログになる恐れ有り!ですが、、、、宜しくお願いしますm(__)m

103日目☆出発

兵庫県姫路市 → 小豆島 →香川県

橋本家を出発です!アディオス~

温かい気持ちをありがとう☆

おいちゃんの入院があるし、

とりあえず 四万十川にダイブとか、お遍路さんとかやり残したことがいっぱいある 四国に戻ります。

東京に戻るフェリーは 徳島から船が出ているし、四国に入ることにします。

あーいやだなー 追い詰められるのは 苦手デス(TT)

102日目☆ただいま~姫路

岡山県 → 兵庫県姫路

3ヶ月位前に、二通目の配達先として初めましてでお邪魔した 姫路の橋本家。
3ヶ月ぶりに帰ってきました!!
カニ鍋とケーキとクラッカーで、大歓迎してくれました。
嬉しい限りですね(TT)こんなに応援してくれて、温かく出迎えてくれるなんて…

おじちゃんは、
「こいつは本当にカワイイ子なんだよ、お前辛いことがあったら いつも帰って来いよ」
と皆の前でも 言えちゃうとっても正直な人。
私が「うん、わかった」というまで、ずっと言い続けて離してくれないから
私は何だか 泣いちゃいました☆嬉し泣きデス☆☆

橋本家に着いてから、まずは 今まで少しだけ練習してきたハーモニカを おじいちゃんに習いました。
旅の間にハーモニカを吹こうと思ったのは、3ヶ月前に橋本のおじいちゃん(↑写真右)の
75年吹いてきたハーモニカのメロディに歴史を感じて 感動したからです。
おじいちゃんのハーモニカの技を受け継ぎたいと思ったんです(*^^*)

ほとんど練習もままならないまま、おばあちゃんがいらっしゃる老人ホームへ、
ハーモニカを吹きに行きました。
今まで練習してなかった曲を ぶっつけ本番だったので、取材カメラもついてるし 本当にやられました(>O<)

↓橋本家のおじいちゃんとおばあちゃん ハーモニカと私

↓お家に帰っても また披露してくれました

ここの家族、本当にあったかい。。

ここで、岡山の広友さんのおばあちゃんから託された 言葉の届け物をおじいちゃんに伝えました。
「寝たきりのおじいちゃんと私に、ハーモニカを聞かせてもらって、頑張ろう!と心から励まされました。ありがとう」
広友さんのおばあちゃんは この話をしだしたとき、目から涙が溢れていました。
私は 決して楽ではない介護をしながらの生活を、おばあちゃんの涙の裏に感じました。
その想いを、私なりに言葉を紡いで 伝えました。
おじいちゃんは「おーおー広友は大変だからなぁ…」
と言って、戦時中の広友さんの話や 戦後闇市での偶然の再会、広島原爆の経験やきのこ雲を見た話、
色んな話を聞かせてくれました。
貴重でリアルなお話でした。
配達の旅をする事が こんな出会いをもたらしてくれるなんて☆

たくさんのリアルを知ることは、 
自分が選択に迫られたとき必要になる 知識と原動力だと、私は思っています。
だから この旅の間は、各地の色んな生き方をしてきた人のお話を聞きたい、
旅をしてから そんな想いが芽生えてきました。
と、ちょっと真面目になり過ぎましたが なんにせよ、
温かいファミリー橋本家。出会えたことに 感謝です☆☆

悩む…

すごく悩んでいます。

最近、東京で15年ほどお世話になってきたおじちゃんに
大きな病気が見つかってしまい、
その看病に帰るべきか 旅を続けるべきか
ものすごく悩んでいます、、、

おじちゃんは 孤独な方で、
面倒を看る人が いなく、病気も重いようで
私が帰るべきな気はするけど、
それでは 私の日本一周という目標はなんだったんだろう…と思う。

全国各地でお世話になった方や ブログで応援をしてくれた人も、
それは 私が日本一周するという目標があったからで 
裏切ることになってしまうしw

だいぶん悩んでます…