旅の紹介&プロフィール



Author:遙♪(はるか)

"強くなりたい"と思い、
2008年8月~
旅をスタート!
50ccなので、
高速道路はNG(°°;))
下道とフェリーだけで
のんびり進めます♪

遠く離れてしまった
友達や親、昔の恩師…
★★大切な誰かへ★★
伝えたいメッセージの詰まった
"手紙や贈り物"をお預かりして、
日本各地に届けながら
旅を進めています(*^^*)

2008年12月に
看病をするため
一時旅の中断を決心。
2009年4月に再開し、
貯金が尽きてからは
手作りのミサンガを
路上販売しながら決行!

現在旅のまっ最中です!



◆連載
月刊オートバイ
(毎月1日発売)


エトセトラ

今日もポチっとひと押しして頂けると
ありがたいデス~☆



携帯からはこちら↑








メールを送る

メール

[contact-form-7 404 "Not Found"]

写真展示●東日本震災~原発近くのペット達

しばらくぶりのブログアップです。
すっかりサボり癖がついてしまった今日この頃。
一途に一つ事、継続は力なり…少しずつでも、たった一言でもアップしないと!
と反省しています…。

ところで、昨日から
被災地で撮りためた写真の展示を
NPO犬猫みなしご救援隊譲渡センター内2階パネル展示コーナーではじめました。
広島にお住まいの方、是非寄られてみてください。
今のところ、展示期限は設けていません。
●場所●
広島県広島市安佐北区可部1-1-17
JR可部駅下車・北100m
AM11:00~PM5:00
休館日:毎水曜日
HP:http://www.minashigo.jp/index.html

今回写真の展示にあたって写真整理をし、色んなことを思い出し振り返りました。
はじめて被災地に入った日、悲惨たる風景を目の前に写真を撮っていいのか悩んだこと。
だけど、苦しみ悲しむ被災した方々を前に、自分が写真を撮る理由をみつけたこと。
はじめて原発近くの動物に出会った日、人がすぐさま逃げなければならないほど危険な区域に
なぜ、首輪をつけたガリ痩せの犬がフラフラ道を歩いているのか…大きなショックを受けたこと。
気になって色々調べていく内、行政が「汚染された動物」と考えて何も活動していないという
命に対してあまりにも無情な扱いをしていた、わたしが日本一周をして大好きになった日本の国のこと。
原発近くに取り残されたペットの保護活動に自分の身を投じた結果受けた、
まわりからの「動物なんか…」という意見・反感。
そして、そこから感じた他人の動物愛護観と動物を”可愛い”という人の偽善・軽率さ。
保護活動をして出会った、飼い主の気持・悲しみ・被災した苦しみ。
時には、動物の命を軽んじる飼い主にも出会い 複雑な気持になったこと。
去勢・避妊をしていなかったペット達が放浪したことで、
震災3ヵ月後のいまたくさんの子犬・子猫が生まれていること。

人はどうして、
口も利けない 人の勝手で飼ってきたペットに対して、 こんなにも無情なのだろうか…?
原発近くに取り残されたペット達の保護活動をして、
悲しいくらい、そう私の心に響きました。

最初、東日本大震災のボランティアに乗りだした頃
私は 人の支援をするつもりで出発をしました。
だけど、行動していく道すがら 色んなものを見て感じ想うことがあり、
途中からは動物の保護活動に全力をそそぐようになりました
全然まだまだだけれど 色んな風を受け経験をした結果、
今まであまり真剣に考えたことのなかった動物愛護に対する私なりの理念が構築されだし始めました。
だけど、まだ私には動物にとって何が正しいのか・何を一番優先するべきなのか、考えがまとまっていません。
だから、これから動物に対する勉強をし色んな考え方を知り見識を広くもてるよう
自分の時間を費やしていこうかな、と考えています。

このまま進めば、もしかすると、
「遙の原チャリ世界一周~配達の旅+動物愛護の旅」になるかもしれません!笑

コメント&トラックバック

だめですよ~ブログだけは手を抜かないでね。
日本一周の時はふうてんの寅さんで今回はマザーテレサだね。
マザーテレサから伝言を授かってます。

「あなたの中の最良のものを」

人は不合理、非論理、利己的です。
気にすることなく、人を愛しなさい。

あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。
気にすることなく、善を行いなさい。

目的を達しようようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう。
気にすることなく、やり遂げなさい。

善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう。
気にすることなく、し続けなさい。

あなたの正直さと誠実さが、あなたを傷つけるでしょう。
気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい。

助けた相手から恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
気にすることなく助け続けなさい。

あなたの中の最良のものを、世に与えなさい。
けり返されるかもしれません。
でも気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。

2011 年 6 月 17 日8:26 PM posted by 5VY YZF-R1

被災者でなければ分からない事があるだろう。
そうでない人が気が付く事もあるだろう。
知らない、気が付かないだけで、自分が逆の立場にあるかも知れないな。

2011 年 6 月 19 日6:10 PM posted by hayan

最後の『笑』は余計でしたね。

2011 年 6 月 22 日11:08 AM posted by 朝霧くみこ

東京で開催の予定はありませんか。

2011 年 6 月 23 日12:12 AM posted by HAGI





トラックバックURL http://viridianjp.lolipop.jp/tdkr/wp/uncategorized/4526/trackback