旅の紹介&プロフィール



Author:遙♪(はるか)

"強くなりたい"と思い、
2008年8月~
旅をスタート!
50ccなので、
高速道路はNG(°°;))
下道とフェリーだけで
のんびり進めます♪

遠く離れてしまった
友達や親、昔の恩師…
★★大切な誰かへ★★
伝えたいメッセージの詰まった
"手紙や贈り物"をお預かりして、
日本各地に届けながら
旅を進めています(*^^*)

2008年12月に
看病をするため
一時旅の中断を決心。
2009年4月に再開し、
貯金が尽きてからは
手作りのミサンガを
路上販売しながら決行!

現在旅のまっ最中です!



◆連載
月刊オートバイ
(毎月1日発売)


エトセトラ

今日もポチっとひと押しして頂けると
ありがたいデス~☆



携帯からはこちら↑








メールを送る

メール

[contact-form-7 404 "Not Found"]

東日本震災被災ペットトークイベント&写真展開催in東広島

7月9~10日、きのう今日の2日間、
大和ハウスの野外チャリティーイベントで
被災地&被災ペットのトークショーとブースで写真展示をしてきました。
場所は、東広島。
エライ遠くまでやってきたもんだー。

思ったままガムシャラに、ただただシャッターをきってきた写真がこんな風になるなんてね。
風に吹かれ、感じるままに進んでみたら、今日ここに流れつきました。
人生とは不思議なもので、如何様にも変化する…、希望と未来に満ちあふれてるものだなぁ、
なーんて気温32度の炎天下の青空のした頭から湯気を出しながら思いました。

トークショーは、写真をつかいながらMCの方とお話しました。
東広島は、被災地からかなり離れているせいか、
「どこか遠くで起こっている出来事」という感覚を多くの方がもたれているように感じました。
いつも、原発から離れれば離れるほど”現実”が伝わりにくく、
間違った認識が多いように感じます。
震災から4ヶ月がたち、
多くの人は自分の2本の足で立ち上がり、前に進もうとしています。
外部から「可哀想」と言われるほうが可哀想だ、と最近の私は感じます。

写真展示をしていたブースには、
里親探し中の子猫や 様々な理由で飼えなくなった犬猫たちのふれあいコーナーも
作ってありました。

…ん?
ふれあいコーナーに奇妙な来訪者が!!

あぁぁぁ!
ご当地ヒーローのメープルカイザーだぁ!
安芸戦士・メープルカイザーは、
なんと私のトークショーの前のイベントでヒーローショーをやりに来ていました。
どうやら、大の動物好きです。
里親募集をしていたチワワをもらっていってくれました。
さすが、広島のヒーロー!!
慈愛と助け合いの心にあふれた人でした。

頭にある赤いのは、
広島の県花・もみじです。
腕にも、ベルトにももみじがついてます。
とっても、暑そうでした…。


隣のイベントブースでやっていた竹割りをして、中にかき氷を詰めてもらいました。
2日間で4個食しちゃった。
どうやら痩せる気無いようです。
“被災地へ愛をこめて…”と竹に書き込み、ブースの受付に置きました。

暑くって、何度も正気を失いそうになったけど
やってよかったです。
充実した2日間でした。

コメント&トラックバック

炎天下の中でいい仕事してますね。
8月号のゴールもおめでとう。
91歳のお爺さんよりイケてますよ。
経営の神様の松下幸之助さんはこう説いてます。

青春とは心の若さである。
信念と希望にあふれ、勇気にみちて、
日に新たな活動を続けるかぎり、
青春は永遠にその人のものである。

2011 年 7 月 11 日10:16 PM posted by 5VY YZF-R1





トラックバックURL http://viridianjp.lolipop.jp/tdkr/wp/uncategorized/4577/trackback